経済@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)

画像ファイル名:1655283233992.jpg-(73300 B)
73300 B「酪農辞める人が増える」牧場経営者 “エサの高騰”で畜産・酪農 農家が危機的状況…“Name名無し22/06/15(水)17:53:53No.515125+ 9月18日頃消えます
国産牛のステーキが食べられなくなる!いまの国際情勢で、そんなことが起きうるかもしれないといいます。その解決の一手としてあるものの“国産化”がいま注目されています。
国産ブランド牛のステーキ。今後、食べられなくなる可能性が…
関口牧場 関口健社長
「一番はやっぱりエサの高騰ですね」
エサのメインとなる飼料用のトウモロコシの高騰。その背景にあるのがウクライナ情勢です。
ウクライナはトウモロコシの輸出が世界4位のため、供給への懸念が増加。国際相場は今年に入り30パーセントほど上がりました。
関口牧場 関口健社長
「このままの状態であれば、どんどん(酪農を)やめる人が増えてくる」
現在、飼料用トウモロコシは99%以上を輸入。そこで、食の安全保障の観点から注目されるのが…
「国産率0.0」そう、国産化です。
https://news.yahoo.co.jp/articles/84afb8d36080c6484e5e96fc65bd24e35b227108
1無題Name名無し 22/06/15(水)17:54:33No.515126+
視線の先には…
飼料用トウモロコシの国産化に向けた実証実験です。
コロナ禍で価格の下落が続く米の収入を補う作物として、農家も期待を寄せます。
農事組合法人アグリ高倉 佐藤英樹代表理事
「農業所得がだいぶ減っている状況の中で、これは取り組まなきゃいけないだろうと」
飼料用トウモロコシは中国による旺盛な需要や、円安などを背景に現在は外国産と国産の価格差がほぼない状態です。
今、まさに国産化を始めるには最適な時期だと言えます。
JA全農 小里司米穀部次長
「(Q.国産化をさらに広げるためには?)(トウモロコシは)お米や大豆に比べると政策的な支援がないわけですから、その支援を拡充していくことが大事かなと」
2無題Name名無し 22/06/15(水)18:04:54No.515127+
国産牛って料理店やホテルだけで使われてる気がする
3無題Name名無し 22/06/15(水)18:19:31No.515128+
今から植えても
実が取れるのは2〜3か月後ってーのがな
(とーとつに、小麦の値下げとか起こったら…とか)
その間に、販売道の確保とか値段安定へのアイディア集めとか
リスクマネジメントをしておくべきだわ
あと、集中豪雨などからの回避策として
もっといろんな場所での麦生産体制確立
とかやった方がいいかも
4無題Name名無し 22/06/16(木)08:49:30No.515148そうだねx1
円安とウクライナ侵攻の影響だな
5無題Name名無し 22/06/16(木)15:58:02No.515159そうだねx2
>円安とウクライナ侵攻の影響だな

コロナで海上運輸ができなかったせいもある
6無題Name名無し 22/06/17(金)13:25:21No.515181+
国産牛のステーキは金持ちしか食ってないよな

- GazouBBS + futaba-