最大2350億円にまで膨らむ
「増額は最後にして」会場建設費めぐり吉村知事が協会に追加説明求める 資材高騰で最大2350億円見通し 名無し 10/27 2450441
IP:153.191.*(ocn.ne.jp)

最大2350億円にまで膨らむとの見通しが示された、大阪・関西万博の会場建設費。先ほど、大阪府の吉村知事が博覧会協会に追加の説明を求めました。

【大阪府・吉村知事】
「コスト(会場建設費)の3分の2は税で成り立っているので、徹底したコスト管理は必要。これで本当に(増額は)最後にしていただきたい」

大阪・関西万博の会場建設費をめぐっては、博覧会協会が先週、資材価格や人件費の高騰などを理由に500億円増えて最大2350億円になるとの見通しを示しました。

会場建設費は国と大阪府・大阪市、経済界が3分の1ずつ負担することになっていますが、吉村知事は増額の詳細に加えて費用の執行状況についても今後開示するよう求めました。

無題 名無し 10/27 2450442
IP:153.191.*(ocn.ne.jp)
【大阪府・吉村知事】
「関係ないとか責任逃れするつもりはなくて、僕は責任者。万博を成功させるために動く責任者でもある。実務的な詳細は協会が法人格をもってやっているし、そこのマネジメントは事務総長と副事務総長がやっていく組織」

27日の説明を通じて吉村知事としては安易な増額は認めない姿勢を示した格好ですが、博覧会協会の副会長も務める立場として、自身にも説明責任が求められることになります。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6263...
無題 名無し 10/27 2450444
IP:153.191.*(ocn.ne.jp)
博覧会協会副会長の吉村ハーン、どうやら事態を把握していない模様

続きを見る05日04:42頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント