西村大臣が「アーティストの公
蓮舫 仕分け感覚で言いたい放題 国策クールジャパンに難癖をつける 名無し 11/02 2452087
IP:153.191.*(ocn.ne.jp)

西村大臣が「アーティストの公演を通じて日本のエンターテイメントを発信できる拠点として、アジア各都市に整備をして低コストで公演を行える仕組みを目指し、日本のコンテンツをしっかりと理解をしてもらうという」とする「アジア広域でのライブホール展開事業」という日本人アーティストの支援事業にも蓮舫議員は疑問を呈した。

「マレーシアZepp、今年1月から9月2日、フェイスブック掲載を計上すると85公演に対して日本人アーティスト(の出演)は7.7%のみ。台湾Zepp117公演に対して日本人アーティストは17.6%。K-POP(の出演比率)とほぼ一緒です。1割から2割しか日本人アーティストが出てない」とし、「日本人アーティストが出ることによってマレーシアの日本ファン、台湾の日本ファンを増やして日本に来てもらって、インバウンドで、それがK-POPを超えてそして経済成長につながるといって、50億出資したんですよ。政策性どこにあるんですか?」と追求。さらに「Zeppホールディングス(正式にはZeppホールネットワーク)の親会社の社長は2年前に退任したクールジャパン機構の社長でした」と利益相反であると指摘した。

無題 名無し 11/02 2452089
IP:153.191.*(ocn.ne.jp)
蓮舫議員は同事業と吉本興業との関係性にも問題があると指摘。クールジャパン機構で「アジアに教育コンテンツを流す」ということで視聴案内のメルマガに登録してみたが、届くのは吉本興業のPRだけだったという。

「『よしもとアカデミー 放課後クラブ』の案内、『芸人とネタ作成チャレンジ』、『芸人とユーチューブ動画作成』、『M-1グランプリ予選突破目指した漫才レク』、『“吉本興業の芸人が行うワークショップ”への小中高校生に“有料”で参加をしてください』という案内なんですよ。国が31億円出資して作った会社が、そこで“教育コンテンツを見たい”と契約した人のメルマガに、一企業の広報・広告・案内、届けたの適切ですか?」と、国費を投じた事業が一私企業のPRに使われる事の問題を提起した。

確かに「ラフ&ピース マザー」のYouTubeチャンネルを見ると、会員数は4179人(10月31日時点)で、「未就学児向けコンテンツ」「小学校高学年向けコンテンツ」など項目には吉本芸人の動画がズラリと並ぶ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/4751...
無題 名無し 11/02 2452091
IP:122.102.*(zaq.ne.jp)
結果、民主党政権が日本選挙民から「仕分け」された
無題 名無し 11/03 2452111
IP:106.129.*(au-net.ne.jp)
悪夢のミンス政権よりは万博の方がマシだから(禿げ藁)
無題 名無し 11/03 2452359
IP:122.102.*(zaq.ne.jp)
立憲民主党も仕分けされろ
無題 名無し 11/04 2452377
IP:153.139.*(ocn.ne.jp)
挙句の果てに、仲間外れ同士が組んで立憲共産党に
無題 名無し 11/04 2452457
IP:36.55.*(yournet.ne.jp)
外国人ジャーナリストが
外国人だからと言ってそんなには日本ならではのモノなんて求めてない
結局は品質に比べて安いと感じるものを欲しがる
そこを理解してないとか言ってたな

続きを見る10日19:39頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント