竹中平蔵氏 自身が大臣就任時
無題 名無し 11/05 2452841
IP:138.64.*(v6connect.net)

竹中平蔵氏 自身が大臣就任時は「日本が良い感じになった」胸張る「失われた30年」否定「まだら。良い時もひどい時も」

11/5(日) 15:46配信

デイリースポーツ

 元経済政策担当大臣の竹中平蔵慶大名誉教授が5日、読売テレビ「そこまで言って委員会」に出演。自身が大臣を務めていた時期は「日本が良い感じになっていた」と胸を張った。

 この日の番組では、司会の黒木千晶アナウンサーが「日本の失われた30年と言われるが、岸田(文雄)さんの政策で変わるんですか?」と聞くと、パネリストの竹中氏は「もっとひどくなるでしょうね」と斬った。

 続けて「そもそも『失われた30年』という言い方が間違っている」と指摘。「『まだらな30年』で、すごくよくなって、ある時期は日本の方がアメリカよりも成長率が高くて、株価の成長率が高い時期もあるし、まったくダメだった時期もあるし」と話した。

無題 名無し 11/05 2452842
IP:138.64.*(v6connect.net)
作家の竹田恒泰氏が「竹中さんが大臣をなさっていた時期に、日本は良い感じになっていたと、そういうこと?」と聞くと「うん。そういうこと」と何度もうなずいた。スタジオでは、笑いが起こっていた。

 竹中氏は、2001年の第1次小泉純一郎内閣で経済政策担当相に。その後、郵政民営化担当相、総務相、などを歴任した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb76...
無題 名無し 11/06 2453214
IP:153.139.*(ocn.ne.jp)
上級国民からすると、夢のようないい時代だったんだね
無題 名無し 11/16 2455908
IP:182.158.*(odn.ad.jp)
大企業はホールドしすぎだろ

続きを見る13日15:23頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント