ゲームにおけるメタバース市場
無題 名無し 10/29 755121

ゲームにおけるメタバース市場規模は2030年に4785億米ドルに達する見込み
〜最新予測 2022-10-24

ゲームにおけるメタバースの世界市場規模は、2022年から2030年までの
予測期間において、複合年間成長率37.8%で成長し、2030年には4785億
USドルに達すると予測されます。
メタバースと呼ばれる仮想世界の集合体は、探索と相互作用のために利用
可能です。これらの仮想世界は、ユーザーがさまざまな活動や交流を行い、
自分の空間を所有し、世界内の経済に参加するためにユーティリティ・トークン
を使用できるため、リアルな感覚を持つことができる。

無題 名無し 11/04 755136
Otherside(アザーサイド)とは?概要や特徴を解説 |
BAYC関連 メタバースプロジェクト

Othersideは世界中の人々が同時に参加できるメタバースプラットフォーム
であり、ユーザーは一般的なゲームプレイに加え、創作・対戦・探索ができる
など、その自由度の高さが特徴です。
また、このメタバースプラットフォームはコミュニティによって発展・拡大される
ことが想定されており、プラットフォームのツールや実用性についてもコミュニティ
による参画やニーズによって形作られていくとしています。
運営・開発には大人気NFTコレクションを展開するYuga Labsをはじめ、業界屈指
の企業が名を連ねていることも話題を集める要因となっています。
無題 名無し 11/04 755137
人気NFT「BAYC」がアニモカブランズと提携

人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club:BAYC」を制作する
ユガ・ラボ(YugaLabs)が、大手ブロックチェーンゲーム企業アニモカ
ブランズ(Animoca Brands)と提携し、NFTゲームの共同開発を進める
ことが12月13日分かった。
発表によるとこのゲームは「Play-to-Earn:P2E(遊んで稼ぐ)」スタイルの
ゲームとなるようで、来年の第2四半期(4月〜6月)にリリースされる予定だ
という。なおその他の詳細については明かされていない。
「BAYC」は猿のキャラクターをモチーフにした全10,000点のNFT作品で、
今年4月より販売が開始されている。9月には老舗オークションハウスの
サザビーズ(Sotheby’s)で101点の「BAYC」をまとめた「101 BAYC」」が
約2440万ドル(約26億円)で落札されており、また10月には「Bored Ape
#8817」の1点が約340万ドル(約3.8億円)で落札されている。

続きを見る28日11:34頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント